産後 女性ホルモンのバランスが乱れたり 生活習慣の変化で起きる    抜け毛❗️

これはほとんどのママ達が経験する事だと思いますが 食べ物で女性ホルモンを活性化させて  早くホルモンバランスを整え  ヘアーサイクルを元に戻していけば  克服できますので   食生活から 見直していきましょう。

 

 

 

 

女性ホルモンとは

卵胞ホルモン(エストロゲン) 黄体ホルモン(プロゲストロン)の二つにわけられます。

エストロゲンの働きは 女性を美しくする働きがあり お肌や髪をツヤツヤにしたり 女性らしい体を作る働きがあります!

それに 自律神経も安定させるので 穏やかで優しくなります。

プロゲストロンの働きは 受精卵の着床と妊娠の継続になくてはならないホルモンなので子供を授かる上で大切な役割をします。

ただ 排卵から生理までにプロゲストロンが増加するので からだが熱っぽくなったり 腹痛 腰痛 頭痛 が起きたり 精神的にもイライラしたりする特徴があります。

女性ホルモンに似た働きをする食べ物

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのが(大豆イソフラボン)があります! 大豆食品に含まれているのがイソフラボンですね。
大豆 豆腐 納豆 味噌 などです。
やはり 和食は最強な食事と言えますね‼️

ビタミンB6
エストロゲンに働きかけ女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。
マグロカツオに多く含まれます!

ビタミンE

ナッツ類かぼちゃに多く含まれるビタミンEは 卵巣に直接作用し 女性ホルモンを整え 抗酸化作用もあるので アイチエイジングにも効果大です!

 

 

 

アボカド

アボカドには マグネシウム ビタミンE ビタミンB 食物繊維 カリウムなど ホルモンバランスを維持するのに重要な成分が豊富に含まれます。
アボカドとマグロをあえてわさびを少し混ぜれば 効果大の一品になりますね!

良質な油

女性ホルモンの材料にはタンパク質とコレステロールです。
良質な油をとると 体内でコレステロールに変化しますので クルミやナッツ類 卵や良質なオリーブオイルなどを摂取して女性ホルモンを増やすことになります。

バターも女性ホルモンを作る必要なビタミンを豊富に含んでいるので フライパンで焼く際に バターを使うなど効果的です!

ダイエット

産後 早く元のスタイルに戻りたくてダイエットされる方も多いと思いますが ダイエットによる 栄養不足はホルモンバランスを乱してしまう恐れがありますので栄養面には お気をつけくださいね。

まとめ

インスタント食品や 冷たい物の取りすぎには注意してください。
豆乳は簡単に摂取でき女性ホルモンも活性化し健康にも良いので
朝食の飲み物を豆乳にしたり 寝る前の飲み物にホット豆乳にしたりするとイソフラボンを摂取できます。

産後 赤ちゃんにかかりっきりになり寝不足やストレスが加わってくるので 上手くリラックスする時間を作ったりストレス解消法を見つけたりして 健康な体と抜け毛予防 育毛対策にしてみてください!