男性と女性の抜け毛のメカニズムの違いとは⁉️

 

 

 

男性の抜け毛の要因

 

産後や更年期による女性の抜け毛の原因は 女性ホルモン(エストロゲン)の低下による影響なのですが 男性は 男性ホルモンの(テストステロン)が原因で抜け毛 脱毛 (ハゲ)の要因とされています❗️

 

このテストステロンの働きは

筋肉量の増加

骨や筋肉の発達

大人の男(声変わり)への変化

体毛の増加

男性器の発達

 

など 大人の男らしい体になるために必要なホルモンなのです❗️

ですので このテストステロンは抜け毛 ハゲには直接関係ないとされています。

 

ジヒドロテストステロン

 

しかし このテストステロンがDHT(ジヒドロテストロン)という悪性の男性ホルモンに変化することにより AGA(男性型脱毛症)を引き起こしてしまうのです❗️

 

この ジヒドロテストロンに変化してしまうと 毛乳頭(毛根の中の根っこの部分)に指令を出し 毛髪の成長を止める脱毛因子を放出させ 細胞分裂を抑制して 毛髪の成長を止めてしまうことにより 結果 抜け毛が増え 脱毛(ハゲ)になっていくのです。

 

このDHT(ジヒドロテストロン)のことを脱毛ホルモンと言われています。

 

では何故テストステロンがDHTに変わってしまうかと言うと 毛母細胞にある5qリダクターゼという 還元酵素と結びつくことで変化すると言われています!

5qリダクターゼ

 

この5qリダクターゼとは何なのかと言うと 遺伝から受け継いだもので生まれ持って多く持っていたり少なく持っていたりします。

父方の遺伝か母方の遺伝かは人によって異なるため ここで遺伝子の影響が出てくるのです❗️

なので 脱毛(ハゲ)の原因は DHT(ジヒドロテストロン)によって ヘアサイクルが乱れ 太く丈夫な髪になる前に 抜けていくからなのです。

そのジヒドロテストロンを抑えるのが 男性の育毛剤に含まれる ミノキシジルやプロペシアという成分になるわけです❗️

しかし どちらも副作用があるので使用法などには気を付けなければなりません。

 

副作用としては 性欲減退や肝機能の障害や胃痛などになります。



まとめ

 

生活習慣や食生活でジヒドロテストロンの活動を抑えていくことが大事になります!

脂っこいものを控えてバランスの良い食事

お酒やタバコなどできるだけ控える

ストレスを溜めないように適度な運動

睡眠をキチンととる

 

などなど すべて成人病予防にも繋がりますし なんと言っても健康な身体を作り 抜け毛 脱毛を防止して ハゲないように気を付けていきましょう❗️

すべては 血液をサラサラ 血行促進する事で 予防になると思います。